カラコンは小さいほうが安全でしょうか

今日はカラコンのことを考えます

今までに2種類のカラコンのことをちょっとずつ書いてきました。
薄っぺらい内容ですが、人気はある2つだと思います。
今日は個別のカラコンについてではなくもうちょっと全般的なことを記していきます。
個人的な意見、感想ですので、そもそも間違いがあるというようなことがありえます。
こういうふうに思ってる人もいるんだってくらいの気持ちで読んでもらったほうがありがたいです。

レンズの大きさによるカラコンの安全と危険性

これも先に書いておきますが答えは分かりません。どこにもはっきりした回答が載ってないので分かりません。眼科なんかで聞いたら教えてくれるのかもしれません。
ですので憶測で書いています。
友達と話をしていても、カラコンの大きさ、いわゆるレンズ直径(DIA)にも好みが分かれるんですよね。
小さいのは13.8mmとか14.0mmくらいのもあるし14.8mm超える大きいのもあります。
ほんの僅かな違いですが、これが目に与える影響が変わってくると思ってます。つまり、目を覆う部分が大きければ大きいほど目は疲れやすいのではないかという推測です。
安全とか危険とか書きましたが、カラコンに危険性があるかと聞かれるとあると答えます。可能性の部分でそうなります。
安全といっても、どういう比較をするかにもよりますが、韓国カラコンだからどうとか、日本で売ってるからどうとかというのもあるのかもしれませんが、それもいまだによく分からない部分であります。
だって韓国で製造されて日本で販売されているものもありますよね。
なんだかんだ書いてると時間がなくなりましたので、続きは次回にします。